行政書士 西村法務事務所
 
 

電気通信事業 無料相談

関連ページ
 電気通信事業TOP
 届出が必要な事業
 届出が不要な事業
 良くある質問
 お申し込み
 無料相談
 事務所ご案内
 


電気通信事業 届出サポート

  電気通信事業とは?

電気通信事業(旧:一般第二種電気通信事業)とは、「電気通信役務の提供業務」のことを言います。
「電気通信役務の提供業務」と言われてもピンと来ないかも知れませんが、例えば出会い系サイトやホスティングサービス、フリーメール事業など、かなり広範囲に渡ります。

電気通信事業を営むためには、地域の総合通信局を経由して総務省へ届出をしなければなりません。

それでは、どのような業態であれば届出が必要ということになるのでしょうか?
このあたりは解釈によって判断が微妙になるケースもありますが、良くあるケースをご紹介していますので下記を参照してみて下さい。
それでも判断に迷う場合は、お気軽に無料相談をご利用下さい。

  届出が必要な例
出会い系サイト
無店舗型のテレクラ
転送電話
フリーメール
電子メール運営のためのホスティング
マンションインターネット
クローズドチャット etr...

届出が必要な例

注意!! 出会い系サイトを運営するときは、電気通信事業とは別に公安委員会に対し出会い系サイト届出をしなければなりません

  届出が必要ではない例
ネット通販
メルマガ発行
ソフトウェアのオンライン提供
電子ショッピングモール
ネットオークション
ネット対戦ゲーム

届出が不要な例

  25,000円で手続きを代行

当所では、電気通信事業の届出を25,000円(税別)で代行しております。
(諸経費その他全て込みです。)
また、料金のお支払いは後払いとなっております。
(クレジット払い・分割払いを除く)

また、当所で届出代行サービスにお申込みの方には、1年間の無料アフターサポートをさせて頂いております。
電気通信事業に関することはもちろん、それ以外についても無料でご相談頂けます。

  全国をサポートします

当所のサポートは、全国どこからでもご依頼頂けます。


無料相談


西村法務事務所TOP 株式会社設立 合資会社設立 古物商 古物商.com
産業廃棄物収集運搬業許可 帰化申請 帰化申請.net 韓国戸籍 クーリングオフ