行政書士 西村法務事務所
   
 
サブページ
 帰化申請TOP
 帰化のメリット
 帰化の条件
 帰化サポートについて
 帰化サポートのメリット
 不安を解消するために
 料金表
 Q&A
 無料相談・ご依頼
 事務所ご案内
コラム
  帰化が変わりました
  除籍謄本が必要に
  日本人との結婚
  年金未納について
  帰化の面談(面接)
  在日韓国人の徴兵 
  納税について 
  事業主さんの場合
  収入について
  離婚後の名字は
 
お勧めサイト
 帰化申請情報サイト
 千葉、埼玉、茨城の帰化は
   『You行政書士事務所』へ
 用語集
 


帰化申請サポート

  帰化申請とは?

日本に住んでいる外国人の方が日本人になるためには、膨大な必要書類を用意の上、お住まいの住所を管轄する法務局に対して許可の申請をしなければなりません。
これを帰化申請と言います。
 
許可がおりると、元の国籍を失う代わりに日本の国籍が与えられ、それ以降は日本人として扱われることになります。

尚、日本人と結婚してその人の籍に入れば日本人になれると誤解している方が多いようですが、結婚して国籍が変わる事はなく、外国籍の方が日本国籍を取得するには、帰化による方法以外にありません。

平成27年2月から、提出する韓国書類が大幅に増えました。
詳しくは、こちらをご覧下さい。




平成24年7月9日から、帰化の手続きが変わりました。
詳しくは、こちらをご覧下さい。

韓国書類の取寄せと翻訳がセットで19,800円のコース新設しました
詳しくは、こちらをご覧下さい。

  帰化の条件

帰化の申請を検討する前に、ご自身が条件を満たしているかどうかを確認しておきましょう。
許可を受けるためには、以下の条件を全て満たす必要があります。

引き続き5年以上、日本に住所を有すること
二十歳以上であること
素行が善良であること
生計を営むことができること
元の国籍を失うことができること
日本を破壊するような思想を持っていないこと
日本語の読み書きができること

帰化の要件

微妙な場合は、無料相談をご利用下さい。

  帰化に対する不安・・・

現在おかれている状況や経歴などは、人によってさまざまです。
これから日本国籍を取得することを検討されている方で、帰化に対する不安や悩みが全くないという人はほとんどいません。

ここでは、皆さんが不安に思われがちな事例をいくつかご紹介します。

→解決方法はこちら

私は韓国に戸籍がないようなのですが・・・
韓国の本籍地番が全く分かりません!
朝鮮籍ですがダメでしょうか?
収入が低いんですけど・・・
ある程度の財産がないとダメって本当ですか?
税金に未納があります。
年金を払っていません。加入すらしていません。
借金があったらダメですよね?
交通違反が多いのですが・・・
免停中だと無理ですか?
犯罪歴があります。
親族に暴力団で前科者がいるのですが・・・
破産したことがあります。
最近勤め始めたばかりなのですが。
収入のない学生や主婦は帰化できませんよね?
未成年でも申請可能ですか?
申請して不許可になるのは嫌だなあ・・・
法務局へは何回も足を運ばないとダメなんですよね?
自宅や勤務先へ法務局の担当者が来るって聞いたんですが。
費用がいくらかかるか心配です。
遠方に住んでいますがサポートの依頼はできますか?

→解決方法はこちら

これらの不安を解消するには、帰化の業務に精通した専門家に相談するのが一番手っ取り早い方法です。
お気軽に当所の無料相談をご利用下さい。

  帰化サポートの特長
帰化をするためには、20〜30種類程度の書類を取寄せ・翻訳したり、書いたりしながら法務局へ何度も足を運ばなければなりません。

当所では、この難解で面倒な作業を代行させて頂いております。
許可保障制度(不許可の場合は報酬全額返金)付きですので、安心してご利用頂けます。

依頼者の方が最も楽なマックスサポートと、全国対応のフルサポート、同じく全国対応で格安のノーマルサポートからお選び頂けます。
それぞれのメリット・デメリットはこちらを参照して下さい。
 
最新の法改正に対応しています。
新たに追加された書類も従来の費用でご用意させて頂きます。
(追加料金は一切ありません)
 
  諸経費はもちろん、[家族関係登録簿] [韓国戸籍謄本] 取寄せ料や翻訳代金も込みの料金設定です。(別途料金一切なし)
 
  お支払いは、全額後払い(マックスサポートのみ)または各種クレジット決済・分割払いをお選び頂けます。
 
  不許可の場合、報酬は不要です。
※ノーマルサポートを除きます。
(但し、ご相談を受けた日以降に違法行為をされた場合など、保証対象にならない場合もございます。
詳細は、Q&Aをご覧下さい。)

 
  日本人の方と国際婚姻される方には、婚姻届出時に必要な韓国書類と翻訳文をプレゼントします。
 
  添付書類を含めた書類一式は最低5年以上保管しますので、いつでもお問い合わせや控え(コピー)のご提供が可能です。
 
  平日夜間や土曜日も対応していますので、平日昼間にお仕事をされている方も安心です。
 
  許可後の無料アフターサポート付きです。
 
  許可までの日数を短縮できます。
 
  韓国専門で、実績多数です。
 

ご依頼のメリット


安いだけの業者にご注意下さい

  帰化申請に専門家(行政書士)を使う理由
数年前までは、帰化をするのに全てご自分で手続きされる方も多かったのですが、最近では専門家から何らかのサポートを受けている方が増えてきました。
これは、平成24年7月の法改正以降、書類が年々多くなってきたことや、審査基準が厳しくなってきたことが原因ではないかと思います。

また、単に書類上の手間を省きたいという目的の他に、ここ数年で厳しくなった審査に対応し確実に許可を受けたいという思いを感じます。
不許可者数の統計を見て頂ければ分かるように、平成9年では不許可者数が0.5%ほどだったのに対し、平成28年度の統計では不許可者数は5.2%と、なんと10倍以上に増加しています。
この5%という数字は、法務局での相談の段階で門前払いされたり、申請中に担当官から取り下げを求められた人数は含まれておらず、それらを含めると実際には半数以上の人が帰化を諦めていると推計されます。

これは、単に帰化許可の審査が厳しくなってきたというだけではなく、インターネットの普及により、中途半端な知識で専門家に頼らず独自の解釈で申請をしている人が大幅に増えたためと言われています。
ネットの情報だけで大丈夫と過信し、書類の取寄せ・翻訳・書き方が正しくなかったり、法務局担当官とのやりとりがまずかったり、そもそも進め方が間違っていたりするケースが多く見受けられます。

実際に帰化希望者の方お一人お一人にお話しを伺ってみると、ご自身でも気付いていない細かな問題点が見つかるのが普通です。
脅かすわけではないですが、専門家の介入なしでご自身で帰化を進められる方の多くは、この問題点に気付かないため何の対策もないまま法務局に行ってしまい、申請が出来ない状況に陥ってしまうのです。
親族の方が自分でやったから自分もできるはず!と思ってらっしゃる方も多いですが、それは数年前までのお話しで今は時代が違います。

帰化の許可を確実に受けたい方は、自己判断ではなく事前に帰化の専門家に相談し、ご自身が今どのレベルにいるのかまずご確認されることを強くお勧めします。
営業トークで言っているのではありません。帰化サポートを取り扱っている法務事務所では、帰化できるかどうかの判断や細かい問題点の洗い出しなどを無料相談でしてくれるところもありますので、もし予算などの問題でご自身で申請をされる方であっても、確実に許可を受けたいのであれば初めは専門家に判断を仰いでからスタートすると良いでしょう。

  各種クレジットカード・分割払いがご利用頂けます。

各種クレジットカード決済や分割払いでのお支払いが可能です。

ご依頼の際、事前にその旨お知らせ下さい。
カード決済手数料として別途2,500円を申し受けます。詳しくはこちら

  全国対応です。
帰化申請マックスサポートについては、サービスの質を維持する為、兵庫・大阪の方に限定させて頂いております。

それ以外の地域の方や、できるだけ費用を抑えたいという方は、全国対応のフルサポートまたはノーマルサポートをご利用下さい。

コースごとの違いはこちら

  韓国籍(朝鮮籍)専門です

業務の質の維持のため、帰化申請に関する無料相談・ご依頼は在日韓国人(在日朝鮮人)の方のみとさせていただいております。

他の国籍の方は、その国籍の帰化に詳しい先生をご紹介させて頂くことが可能ですので、ご相談下さい。

  韓国書類の取寄せや戸籍整理もお任せ下さい。

当所では、韓国書類の取寄せや戸籍整理の代行もさせて頂いております。

詳しくは韓国戸籍取寄せ・翻訳ページを参照下さい。

 
 
帰化条件相談 とりあえず帰化ができるかどうか無料で判定してもらう
(ついでに料金も確認する)

 
帰化にかかる費用 帰化にかかる総費用を確認する
 
帰化無料相談 メールや電話で質問する
 
帰化サポートご依頼 帰化サポートを依頼する
 


西村法務事務所TOP 株式会社設立 合資会社設立 古物商 古物商.com
産業廃棄物収集運搬業許可 帰化申請 帰化申請.net 韓国戸籍 クーリングオフ