専門家による日本国籍取得の届出サポート
 
 
 MENU
 
 
 

 国籍取得の条件  

次の条件に全て該当する方は、届出によって日本の国籍を取得することができます。

【未成年者の場合】
次の要件の
すべてに該当すること。
日本人の父または母に認知されていること
生まれた時点で、認知をした父または母が日本人であったこと
認知をした父または母が今も(死亡している場合は死亡時に)日本人であること
過去に日本国民であったことがないこと

【成人の場合】
次の要件の
いづれかに該当すること。
昭和58年1月2日以降に生まれた人で、生まれた時に父が日本人であり、成人するまでにその父に認知された人
(但し父が今も(死亡している場合は死亡時に)日本人であること)
平成20年6月4日までに国籍取得の届出を提出したが、父母が結婚していなかったため受理されなかった人
上記届出を昭和60年1月1日〜平成14年12月31日までに届け出ていて新たに国籍を取得した人の子で、その父または母が日本の国籍を取得するまでに生まれた子
(但し、父または母がした従前の届出以降に出生した人)

条件にあてはまっているかどうか微妙なときや、「難しくて良くわからん!」という方はお気軽に無料相談をご利用下さい。



【サイト管理者】

行政書士西村法務事務所
代表 西村清治
神戸市中央区磯上通4丁目3-10 IPSX EAST 1106号
tel : 078-597-6091
fax : 078-597-6092
mail@office246.com


西村法務事務所TOP 株式会社設立 合資会社設立 古物商 古物商.com
産業廃棄物収集運搬業許可 帰化申請 帰化申請.net 韓国戸籍 クーリングオフ