帰化申請に必要な韓国戸籍・除籍・家族関係証明の取寄せ、翻訳サービス
 
   
 
 MENU

 国籍取得の届出とは  


【帰化戸籍基本セット ご利用規約】

(1) 帰化戸籍基本セットのご依頼は、帰化をされる方から直接のご依頼、又は帰化をされる方から承諾を得た代理人の方からのご依頼のみに限らせて頂いております。
また、本人確認資料(特別永住者証明書のコピー等)のご提供をお願いしております。
(2) 帰化戸籍基本セットをご依頼頂く前に、必ずご自身の本籍地(登録基準地)をご確認下さい。
ご親族の方に聞いて頂いても分からない場合は、本籍地を確認する方法をご覧下さい。
それでもどうしても本籍地が分からない方は別途ご相談下さい。
(3) 正式にご依頼頂いてから書類発送までの日数は、翻訳日数を含め通常7〜8営業日が標準ですが、内容等によっては多少前後することもございます。
特にお急ぎの場合は、ご依頼時にその旨お知らせ下さい。
(4) お取り寄せ希望の本籍地が間違っていた場合、あるいはその本籍地に登録がなかった場合は再取り寄せとなり、さらに納期が延びることがあります。
再取り寄せは1回のみ無料サービスとなりますので、14日以内に再度正しい本籍地をお知らせ下さい。
2回目の調査でも該当が無かった場合、あるいは14日以内にご回答が頂けなかった場合は、費用の半額をご返金させて頂きます。
(5) 帰化戸籍基本セットのお支払いは、先払いをお願いしております。
入金日が正式依頼日となりますので、その日からの着手となります。
(6) 帰化戸籍基本セットの料金に含まれている除籍謄本は、直近の除籍謄本となります。
法務局担当官の判断や除籍の構成によっては、それよりもさらに古いものまで遡って提出するように指示されることもあります。
追加での取寄せ・翻訳もさせて頂きますので、その際にはご相談下さい。
(別途料金が必要となります。)
(7) 帰化戸籍基本セットでご提供させて頂く書類の部数は、原本1部・コピー1部となります。
部数の追加がご希望の方は別途ご相談下さい。
(8) ご本人・ご両親のうち一部の方が、ご依頼頂いた本籍地に登録が無いケースでは、その方の分のみ「該当がない旨の証明書」に代えさせて頂きます。
(9) 翻訳時に人名・地名について漢字を確認できない部分に関しては、一部カタカナ表記になることがあります。
(帰化の申請には支障がないことを保証致します)
(10) 除籍謄本の翻訳文のうち、ケースによっては一部分のみ省略訳になる場合があります。
(帰化の申請には支障がないことを保証致します)


< 上記に同意の上、申し込みます >








西村法務事務所TOP 株式会社設立 合資会社設立 古物商 古物商.com
産業廃棄物収集運搬業許可 帰化申請 帰化申請.net 韓国戸籍 クーリングオフ