帰化申請に必要な韓国戸籍・除籍・家族関係証明の取寄せ、翻訳サービス  
 
 MENU
 
 
 

 帰化戸籍基本セットの流れ  


(1) まずは本籍地をご確認下さい
帰化戸籍基本セットをご依頼頂く前に、ご自身の本籍地をご確認頂く必要があります。
もし本籍地が分からない場合は、本籍地の確認方法を参考にお読み下さい。
 


(2 お申し込み方法を選択して、お申し込み下さい
4つのお申し込み方法(メールフォーム・FAX・写メ・pdf)のうちからお好きな方法をお選び頂き、お申し込み下さい。
お申し込みはこちら
 


(3) 本籍地と身分証コピーを送って下さい
@ 韓国の本籍地が分かる資料
家族関係証明書のコピーや昔の古い戸籍謄本などがあれば送って下さい。
何も無いようであれば、本籍地(○○番地まで必要)をメモして教えて下さい。
A 身分証コピー
外国人登録済証明書・特別永住者証明書・在留カードのうちいずれかの両面のコピーを送って下さい。

郵送・FAX・写メ・pdfのうちからお好きな方法をお選び頂けます。
 


(3 お支払いをお願いします
帰化戸籍基本セットは、先払いでお願いしております。
入金日が正式依頼日となりますので、その日からの着手となります。
 


(4 書類一式をお届けします
書類の取り寄せ・翻訳作業が完了しましたら、ご指定の住所に書類をお送りします。
正式にご依頼頂いてから書類発送までの日数は、翻訳日数を含め通常7〜8営業日が標準ですが、内容等によっては多少前後することもございます。
特にお急ぎの場合は、ご依頼時にその旨お知らせ下さい。
 


(5 書類追加のご用命があれば承ります
帰化戸籍基本セットでご用意させて頂く書類のうち、除籍謄本に関しては直近の除籍謄本をご用意させて頂いておりますが、法務局担当官の判断や除籍の構成によっては、それよりもさらに古いものまで遡って提出するように指示されることもあります。
その場合には別途費用となってしまうのですが、当事務所で追加取寄せ・翻訳をさせて頂くことも可能ですのでご検討下さい。
なお、その際の追加費用は以下の通りです。
[取寄せ] 除籍謄本1冊あたり ・・・ 6,800円(税別)
[翻訳] 除籍謄本1ページあたり ・・・ 1,150円(税別)
※手書きでかつ縦書きの翻訳は1ページあたり1,980円となります。



 
帰化条件相談 サポートについて詳しく知りたい
 
帰化サポートご依頼 サポートの流れが知りたい
 
帰化無料相談 メールや電話で質問する
 
帰化にかかる費用 帰化戸籍基本セットを申し込む
 






西村法務事務所TOP 株式会社設立 合資会社設立 古物商 古物商.com
産業廃棄物収集運搬業許可 帰化申請 帰化申請.net 韓国戸籍 クーリングオフ