行政書士 西村法務事務所
 
 

 関連ページ
 TOP
 設立の流れ
 合資会社のメリット
 料金表
 お申し込みはこちら
 無料相談はこちら
 よくある質問
 事務所ご案内


合資会社設立 Q&A

Q.

資本金はいくら必要ですか?
A. 資本金は一人1円以上、つまり最低二名で2円以上あればOKです。


Q.

何人集まれば設立できますか?
A. 社員は無限責任社員1名以上、有限責任社員1名以上、計2名以上必要です。


Q.

新法が施行されて合資会社はどうなりますか?
A. 株式へ組織変更することが可能になるなど、規制が緩和されて運用し易くなりました。


Q.

設立は簡単って本当ですか?
A. 合資会社の設立や運営は、株式会社などと比べても非常にシンプルです。
設立手続きも簡単で、定款認証などの面倒な手続きも必要ありません。


Q.

株式会社への組織変更は出来ますか?
A. はい、新しい法律によって合資→株式への組織変更ができるようになりました。
これにより、今はとりあえず合資会社にしておいて、後で株式会社に変更するという方もいるようです。

Q.

定款に4万円の印紙を貼る必要がありますか?
A. 通常ですと合資会社でも定款に4万円の印紙を貼る必要がありますが、当所ではこの印紙税の節税を意識した書類作り(電子定款)を採用しております。
印紙税を節約したい方もぜひ当事務所へご依頼下さい。

Q.

代表印は新しく作らなければならない?
A. そんなことはありません。
1センチ四方よりも大きく、3センチ四方に納まるものであればどんな印鑑でもかまいません。
無限責任社員の方の個人の実印を使われている方もいらっしゃるようです。

Q.

取締役や監査役は必要ですか?
A. 合資会社の場合は特に必要ありません。

Q.

会社組織にすることのメリットは何ですか?
A. 法人化することにより、個人事業主に比べて様々なメリットがあります。詳しくはこちら。

Q.

設立するまでどれぐらい日数がかかりますか?
A. 正式依頼を頂き、入金確認をさせて頂いてから遅くとも一週間以内には書類一式を発送いたします。
お手元に書類が届きましたら、その足で法務局へ行って頂けばめでたく設立となります。


Q.

補正があった場合には?
A. 当所で作成する書類は、全国どこの法務局でも通用するものですが、法務局によってはごくまれに「ここを少し訂正して下さい」と言われることがあります。(これを補正といいます)
その場合は原則として依頼者様に訂正をお願いしていますが、その場で訂正できないような場合や面倒な場合には無償で作成し直させて頂きます。


合資会社設立 流れ   合資会社設立 ご依頼

合資会社設立 無料相談

合資会社設立


西村法務事務所TOP 株式会社設立 合資会社設立 古物商 古物商.com
産業廃棄物収集運搬業許可 帰化申請 帰化申請.net 韓国戸籍 クーリングオフ