【専門家に任せるメリット】

帰化申請は提出する書類が非常に多く、複雑で分かりにくいものです。

さらに、法務局から初めに指示された書類だけで済む事はほとんどなく、全ての書類を準備し切った方でも、不慣れなために法務局の追加書類の指示に振り回され、何度も足を運んでらっしゃる方が大半のようです。
(少ない人で4~5回、多い人では10回を超えることも珍しくありません)

法務局は平日の4時までしか受け付けてくれません。会社員の方はなかなか休みが取れないため、経営者の方はお仕事に影響が出るため、けっきょく
長引いてしまって断念する人が非常に多いようです。

また、長引けば長引くほど身の周りの状況が変化したり、せっかく集めた書類の有効期限が切れたりしてますます深みにはまってしまいがちです。

当事務所のサポートは、
帰化が初めての方でも簡単に日本国籍を取得できるように考え抜かれたシステムです。
取寄せ書類と翻訳を全てお任せで費用も大幅に抑えられるノーマルサポートコースと、書類のことは一式お任せ頂くフルサポートコース、さらにほとんどの作業をお任せ頂けるマックスサポートコースからお選び頂けます。
ぜひ一度ご検討下さい。


費用を大幅に抑えたい、但し書類の取寄せや翻訳は全てプロに任せたいという方向けです。
取寄せ書類と翻訳文を全てご用意させて頂きます。
ノーマルサポート 料金表


帰化に必要な書類一式をプロに作って欲しいが、
申請は自分で行くので費用を抑えたいという方向けです。
書類一式をご提供させて頂きますので、後は法務局への提出をお願いします。
フルサポート 料金表


帰化のことは良く分からないので
全てプロに任せたい、または仕事が忙しいのでっほとんど時間が取れない、という方向けです。
書類の取寄せ・翻訳・作成はもちろん、法務局との調整・事前審査などほとんどの作業をお任せ下さい。
マックスサポート 料金表

各サポートの違いはこちら

【サポート内容で選ぶならマックスサポート】


当事務所では、世にある帰化申請代行サービスの中でも最も申請者の方に楽をして頂ける
「マックスサポート制」を採用しております。

「帰化のことは全く分からないから任せたい!」「仕事が忙しいのでできるだけ動きたくない!」という方には特におすすめです。

マックスサポートでは、全ての書類の作成・取寄せ・翻訳はもちろんのこと、上記の法務局との交渉・調整・申請時の同行まで幅広くサポートさせて頂いております。
従いまして、申請者
ご本人でなければできないようなこと以外は全て当事務所でさせて頂くとお考え下さい。

※ 他所で「マックスサポート」という文言だけを真似ている事務所があるようですが、当事務所のサポート内容とは全く違うものです。
類似サービスにご注意下さい

各サポートの違いはこちら

【費用を抑えたい方や、遠方の方はフルサポート】


上記マックスサポートコースは兵庫・大阪限定のサービスになりますので、それ以外の地域の方はフルサポートコースをご検討下さい。

また、「
書類一式は揃えて欲しい、でも申請は自分で行くので費用は抑えたい。」という方にもおすすめしています。
ご来所不要の、
全国対応です。

各サポートの違いはこちら

【もっと費用を抑えたい方はノーマルサポート】


帰化申請において最も大変なこと、それは膨大な書類の取り寄せと翻訳作業です。
ノーマルサポートでは、その一番大変な作業をお任せ頂いております。

申請書や履歴書など、
「書かなければならない書類」は自分で書くので、もっと費用を抑えられませんか?というご要望から生まれたサポートです。

書類の取寄せはもちろん、韓国書類の翻訳も含まれていますので、後は書くべき書類を書いて提出するだけです。

ご来所不要の、
全国対応です。

各サポートの違いはこちら

【マックスサポートの代金は安心の後払いです】


プロに帰化のサポートを依頼される場合、代金は前払いもしくは着手金として初めに何割か要求されることも少なくありません。
また、費用の支払い時期をあいまいにしている事務所も多いと言わざるを得ません。

当所の帰化申請マックスサポートコースでは、代金は
諸経費を含め全額、書類が全て揃い法務局が正式に受理された後に頂いておりますのでご安心下さい。
(クレジット払い・分割払いの場合を除きます)

【料金表以外は一切頂きません】

プロに依頼される方のほとんどは、追加作業・追加書類があった場合の費用がいくら必要なのか不安に思われているようです。
と言うのは、帰化申請というのは法務局の指示により後から追加しなければならない書類が出てくるケースがほとんどだからで、その場合は追加分を請求されることも多く、
青天井に費用が膨らんで不安になられる方も多いのではないでしょうか。
当事務所では、
いくら追加作業が発生しても、追加料金は一切頂いておりませんのでご安心下さい。

安いだけの業者にご注意下さい

【諸経費の追加も一切ありません】

近年の韓国戸籍制度改革に伴い、帰化申請するためには家族関係証明書が必要となりました
家族関係証明書・戸籍謄本は、申請者ご本人・父・母・兄弟姉妹はもちろん、法務局が指示する範囲の全ての関係者のものが必要となります。

ところが帰化申請を取り扱っている専門事務所には、家族関係証明書・韓国戸籍の取寄せにかかる費用や翻訳料が予想外に増えた場合に、追加で請求されるところも少なくありません。
当事務所が取り扱った案件でも、最終的な家族関係証明書・戸籍謄本の総ページ数が50枚~80枚というような案件は最近ではザラにありますが、これが別料金ですと最終的にいくらかかるか分からないから不安だ、というご不満をよく耳にします。

そこで当事務所では、家族関係証明書・戸籍謄本の取寄せ・翻訳料・交通費ほか全ての諸経費を全て含めた金額設定になっております。
別途料金は一切かかりませんので、依頼する前にお支払い総額が事前に分かるとご好評を頂いております。

【韓国専門で実績多数】

行政書士と言っても色々で、帰化の専門知識がある方は非常に少ないと言わざるを得ません。
また、帰化と言っても国籍は色々ですので、他の国籍の帰化申請をいくら経験していても無意味ではないでしょうか。
やはり、高度な知識と経験が必要な帰化申請という業務を任せるからには、その国籍で3桁以上(できれば4桁)の実績がある事務所でないと安心とは言えないと思います。

帰化申請というのは非常にデリケートな手続きで、ちょっとした事や思い違いで受理されなかったり不許可になるケースが多く、そのような話しを聞くたびに「もったいないなあ~」と思ってしまいます。

当事務所では韓国籍の方を専門にサポートさせて頂いておりますので、韓国(または朝鮮)籍をお持ちの方はぜひ当所にご用命下さい。

【不許可の場合、報酬は一切頂きません】

では、せっかく当所にご依頼頂きながら、残念なことに不許可となってしまった場合はどうでしょうか。
当所ではそのような場合、
料金は諸経費を含め一切頂きません
(ノーマルサポートを除く)

理由は、許可がされるかどうかのを誤った・または書類作成のミス等によって不許可となっているにもかかわらず、プロとして報酬を頂くわけにはいかないからです。
もちろんそれだけの責任感を負って代行させて頂いておりますので、
過去に不許可になったケースは皆無です。

※ 但し、ご相談を受けた日以降に違法行為をされた場合など、保証対象にならない場合もございます。
詳細は、Q&Aをご覧下さい。

【土曜日も対応しています】

当所では、平日夜間や土曜日も対応させて頂いております。
平日昼間がお仕事の方にご好評頂いております。

【許可までの期間が短縮されます】

書類の多さや法務局の事務処理など、個々の案件によるところもあって確実なことは言えませんが、ご自身で書類を収集・作成された場合よりは当事務所のような専門家が書類をご用意させて頂いたほうが、審査期間が若干短くなる傾向があります。

また、申請が受理されるまでの期間も、平均1カ月半程度とかなり迅速に対応させて頂いております。

【最新の法改正に対応】

近年では、帰化の手続きに激しい法改正の波が押し寄せ、必要書類がどんどん増えています。
当事務所の帰化サポートは、最新の法改正に完全対応しておりますので、新たに追加された書類も従来の費用でご用意させて頂きます。
(追加料金は一切ありません)

【無料アフターサポート付きです】

当事務所では、許可後1年間は無料アフターサポートをさせて頂いております。
帰化に関することはもちろん、それ以外の法律事務も全て無料でご相談に応じさせて頂いております。
※但し、無料サポート範囲は当所取り扱い業務のご相談のみとなります。

【書類の管理はお任せ下さい】

添付書類を含め帰化に使用した書類一式は、最低10年以上当事務所で保管しますので、各種お問い合わせや控え(コピー)のご提供がいつでも可能です。

かなり昔にご依頼頂いた方から、当時の情報についてお問い合わせ頂いたり、相続で使用したいので帰化前の戸籍のコピーを送って下さいなど様々なリクエストに
無料で対応させて頂いております。

【婚姻書類をプレゼント】

帰化前や帰化申請中(まだ韓国籍の時)に日本人の方と婚姻するときは、韓国から様々な書類を取寄せてその翻訳文を婚姻届に添付しなければなりません

当事務所の帰化サポートを受けられる方は、事前に申し出て頂ければ、上記の書類と翻訳文を無料でプレゼント致しますので、婚姻の手続きがグっと楽になるはずです。

【帰化サポートご依頼のデメリット】

帰化サポートを受けるのは、メリットだけではありません。

サポートを受けるデメリットもお読み下さい。

【お気軽にご連絡下さい】

とりあえず許可が受けられるか無料で判定してもらう
(ついでに料金も確認する)
 
帰化にかかる総費用を確認する
 
メールや電話で質問する
 
帰化サポートを依頼する

関連ページ】