行政書士 西村法務事務所
 
 
サブページ
 帰化申請TOP
 帰化のメリット
 帰化の条件
 帰化サポートについて
 帰化サポートのメリット
 不安を解消するために
 料金表
 Q&A
 無料相談・ご依頼
 事務所ご案内


帰化申請サポート Q&A

Q.

許可までに要する期間は?
A. 平成27年から必要書類が大幅に増えた関係で、最近では法務局の審査期間がかなり延びているようです。
全部込み込みの期間で言いますと、ケースによってさまざまですがだいたいご依頼を頂いてから許可が下りるまで全て合わせて9〜10カ月が目安です。仕事や勉強をしながらたくさんの書類を集めるのは大変ですし、ついつい後回しになってしまいがちです。
あまり時間をかけたくない人やスムーズに申請をしたい人は専門家に依頼することをおすすめします。

※最近、あたかも6カ月程度で許可が下りるかのようにホームページで表記し宣伝をしている業者がありますが、審査期間は法務局が行う作業になりますので、平成28年後半以降では最低でも7〜8カ月はかかっています。6カ月で審査が終わることはまず有り得ませんのでご注意下さい。


Q.

不許可になる可能性は?
A. 7つの要件を満たしていればほぼ問題なく許可となると思われます。
但し、申請してから許可が下りるまでの間に交通違反や犯罪などを起こさないよう注意しましょう。

また、当事務所が許可になると判断した過去の案件については全て許可となっておりますので、当事務所の無料相談をご利用されることをお勧め致します。


Q.

不許可になった場合の保証はありますか?
A. もし万が一、帰化の申請が不許可になった場合、プロである当事務所も責任を感じざるを得ません。

当事務所が主体となって申請を進めて行くタイプのサポート(帰化フルサポート・帰化マックスサポート)に関しては、不許可の場合には報酬は一切頂いておりません。

それだけの責任感を背負ってサポートさせて頂いておりますので、過去に不許可になったケースはございません。

但し、次のいずれかに該当する場合には帰化保証はございません。
当事務所が把握できない不許可事由がご相談時点で存在していたとき
ご相談時以降に帰化審査に悪影響を及ぼす事項が発生したとき
ご相談時以降に退職などの状況変化が発生したとき
申請の取り下げをしたとき
申請者様や身内の方のご協力が得られない事があったとき
ご利用規約違反があったとき又はご利用規約に基づきサポートが終了したとき


Q.

報酬は一定ですか?
A.

はい、当所では料金表記載の金額以外は一切頂いておりません。
行政書士に依頼される方のほとんどは、追加作業・追加書類があった場合の費用がいくら必要なのか不安に思われているようです。
と言うのは、帰化申請というのは法務局の指示により後から追加しなければならない書類が出てくるケースがほとんどだからで、その場合は追加分を請求されることも多く、青天井に費用が膨らんで不安になられる方も多いのではないでしょうか。
当所では、いくら追加作業が発生しても、追加料金は一切頂いておりませんのでご安心下さい。
また、申請に必要な韓国書類は、申請者ご本人・父・母・兄弟姉妹はもちろん、法務局が指示する範囲の全ての関係者のものが必要となります。
ところが帰化を取り扱っている事務所では、韓国戸籍の取寄せにかかる費用や韓国戸籍の翻訳料が予想外に増えた場合に、追加で請求されるところも少なくありません。
実際に当所で取り扱った案件でも、韓国書類の総ページ数が30枚〜50枚というような案件はザラにありますが、これが別料金ですと最終的にいくらかかるか分からないから不安だ、というご不満をよく耳にします。
そこで当所では、韓国戸籍の取寄せ・翻訳料・交通費ほか全ての諸経費を全て含めた金額設定になっております。
別途料金は一切かかりませんので、依頼する前にお支払い総額が事前に分かるとご好評を頂いております。


Q.

申請者本人がしなければならない事はなんですか?
A.
書類の取寄せ・翻訳は全てお任せ下さい。
書かなければならない書類の作成と書類の提出はご依頼者様にお願いしております。
 
書類の取寄せ・翻訳・作成は全てお任せ下さい。
書類の提出はご依頼者様にお願いしております。
 
ご依頼者さまにしかできないことを除き、全てお任せ下さい。


詳しくはこちら


Q.

帰化の申請料って必要ですか?
A. いいえ、必要ありません。
申請料や印紙税などは必要なく、無料で申請することが出来ます。

Q.

朝鮮籍なんですが、帰化できますか?
A. はい、当所では朝鮮籍の方の申請も多数取り扱っております。

Q.

私は本国に戸籍が無いようなのですが。
A. 本国に出生の届出をしておらず、戸籍が無いような方でも当所にお任せ頂けばスムーズに申請することが可能です。

Q.

自分の本籍地が全く分からないんですが。
A. 大丈夫です。
そのような方でも、当所にお任せ頂ければ問題ありません。

Q.

財産がないと許可されないって本当?
A. 昔はそのようなことも言われていましたが、現在では許可の規定がかなり緩和されていますので、昔のように財産がないと許可されないというようなことはありません。

Q.

収入が少なくても大丈夫ですか?
A. 収入があまり無い方でも、生活保護などに頼らずに生活していれば大丈夫です。
ちなみに当事務所では過去に年収120万円、総資産額0円の方の許可が出るまでお手伝いさせて頂いたこともあります。
ぜひ一度ご相談下さい。


Q.

借金があるのですが。
A. ほとんどの方の場合、問題ありません。
但し生計の概要書できちんとした返済計画を組み込まなければいけませんので、ぜひ一度無料相談をご利用下さい。

Q.

交通違反(交通事故)があるのですが。
A. 交通違反の程度、回数、時期、お持ちの在留資格によって判断はさまざまですが、ほとんどの場合問題はありません。
ぜひ一度、無料相談をご利用下さい。

Q.

犯罪暦があるのですが。
A. 例えば若かりし頃に傷害や窃盗で逮捕された程度の犯罪暦ですと、ほとんどの場合大丈夫です。
ぜひ一度、無料相談をご利用下さい。

Q.

今の会社に1年以上勤めていないと帰化できないって本当?
A. いいえ、そんなことはありません。
ちなみに当事務所では過去に、就業2ケ月目の方の許可が出るまでお手伝いさせて頂いたこともあります。
ぜひ一度無料相談をご利用下さい。

Q.

帰化申請をすると、勤務先や近所に法務局の担当官が来るって本当?
A. 昔はそのような事はあったようですが、現在は原則としてないようです。
ただ非常に特殊なケースではそのようなことも無いとは言い切れません。

Q.

現在のビザは留学ビザですが、許可は下りますか?
A. 留学ビザのままで許可を受けることは難しいと考えられます。
他の在留資格を取得し、一定期間以上経過してから申請するようにしましょう。


Q.

私は北海道に住んでいますが、サポートご依頼できますか?
A. 帰化申請マックスサポートはサービスの質を維持するため、兵庫・大阪のみの取り扱いとなっておりますのでご依頼頂くことはできませんが、ノーマルサポートとフルサポートは全国対応しておりますのでどうぞご検討下さい。
各サポートの違いはこちら

Q.

韓国書類の取寄せや、戸籍整理の手続きだけお願いすることはできますか?
A. はい、可能です。
詳しくはこちらをご参照下さい。

Q.

私は犯罪歴もあるし、貯金は一切ないし、収入は少ないし、借金もあります。
こんな私でも帰化はできますでしょうか?
A. 帰化の要件にご不安があるような場合でも申請することが出来る場合も多いですので、ぜひ一度無料相談をご利用下さい。

 
帰化条件相談 とりあえず帰化ができるかどうか無料で判定してもらう
(ついでに料金も確認する)

 
帰化にかかる費用 帰化にかかる総費用を確認する
 
帰化無料相談 メールや電話で質問する
 
帰化サポートご依頼 帰化サポートを依頼する
 


西村法務事務所TOP 株式会社設立 合資会社設立 古物商 古物商.com
産業廃棄物収集運搬業許可 帰化申請 帰化申請.net 韓国戸籍 クーリングオフ